整形の見分け方とは?






目…

二重形成では、大まかに糸で目蓋の筋肉と皮を縛ってクセを付ける埋没法と、皮膚や筋肉を切ったり 脂肪を除去したりする切開法とがある。前者は傷は殆ど残らないが、強い光に透かしてみると糸があるのが わかる場合が多い。

また、瞬きした時に目蓋の開閉が一部途中から起こったり、不自然である。 後者は、天然の二重の場合、二重のラインの皮膚を上下に完全に広げてみても一切跡はないのであるが、 この方法の場合、切開したラインが個人差はあるが残ることが多い。


しかしダウンタイム後落ち着いた状態であれば皺を作る施術であるため傷はあまり目立つことはない。

女性であればファンデーションやアイシャドーを使った普段のメイクで、専門家以外には整形であることを気づかれない程度になると思われる。



美容外科 高須クリニック TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。